手元供養/見守り観音様


main_04

手元供養として

お仏壇やお墓を持たない方、諸事情で法事に参列できない場合など、この観音像はいつでもお手元でご供養できます。

見守り観音様として

人生、いろいろな事が起こりますが、心の拠り所となり優しく(見守り/身護り)、気持ちを癒してくれるでしょう。

生前はお守りとして、万一の時は一緒に納棺して最期を見届けて、最後の贈り物としてご家族に残して欲しいという方もいらっしゃいます。
その際は、エンディングノートや終活ノート等でご家族に必ずお伝えください。

特長

携帯可能・・・転勤・療養先・旅行・海外生活等どこにでもお手元に携帯できます。 (高さ約 6.5cm//重さ約 20g)

安心・・・宗派に囚われませんので、どなたでも安心してお持ちいただけます。

日本製・・・本体は日本国内で、心を込めひとつずつ手作りで製造しております。

耐熱性・・・耐熱温度 1600℃の高純度セラミック製です。

ご注意

◆ 火葬後の炉内は高温です。像を取り出す際は、汚れ防止用の筒に入っていますの で、火傷をしないように十分ご注意ください。
冷温時間は、季節や火葬施設により異なりますが、約1時間位を目安にしてください。
熱い場合は、ハンカチ、タオル等でお持ちください。
茶色の筒の上下に耐熱ウールで蓋がしてありますので、必ず温度を確認してから ボ ールペンなどで押し出してください。
◆ 高純度セラミック(陶磁器)製ですので、耐熱温度は1600度ですが、強度の衝撃を与え ると破損するおそれがあります。
付属の巾着袋やお好みの袋などで必ず保護してお持ちください。 

2016-06-11 | Posted in エンディングノート, お守り・忘れ形見・絆の証, 手元供養, 終活Comments Closed 

関連記事