お取扱い方法


お取扱い方法

必ず納棺の儀までに!

お花や副葬品を入れる前に、ご遺体に直接、木箱が触れない場所にお納めください。

お取扱い方法

お顔の両横、足元の側面寄り、また複数の場合は、棺の四隅にお納めください。

収骨の際には、茶色の筒に入った状態で、ご遺骨と供に残りますので、係の方からお受け取りください。

故人の魂を宿した、唯一無二の「最後の贈り物」観音像が生まれます。

それぞれの想いを込めまして、大切にお持ちください。

 

2016-04-27 | Posted in お取扱い方法, 家族葬, 愛する家族を想って, 手元供養Comments Closed 

関連記事