エンディングノートとは


終活  遺したいもの、伝えたいこと

社会環境の変化や長寿社会・少子化・終活ブームなどの影響で今までタブー視されていました、ご自身の葬儀を生前予約したり、遺影写真などをご自分で用意している方が増えています。また、残されたご家族の将来的な負担を考え、お墓や仏壇を持たない方も年々増加傾向です。

エンディングノートとは、自分に万一のことがあったときに備えて、残された家族や知人に伝えたいことをあらかじめ記入するノートのことです。

 エンディングノートと遺言書の使い分け

 引用・・・終活 ~遺したいもの、伝えたいこと

「国民生活9月号」独立行政法人国民生活センター発行


愛する人へ・・最後の贈り物は、こんな方にお薦めです。

残されるご家族を想って・・・

愛するご家族をいつまでも見守っていたいと想う方

忘れ形見として絆の証を残したい方

将来、お墓や仏壇の維持など、ご家族に負担をかけたくない方

自然葬・家族葬・直葬などを希望の方

終末医療などで療養中の方

余命を宣告された方

終活(しゅうかつ) Wikipedia参照

「人生の終わりのための活動」の略で、人間が人生の最期を迎えるにあたって執る様々な準備やそこに向けた人生の総括を意味する言葉である。


ず納棺の儀までに

納棺の儀までに、ご一緒にお納めできますように、お早めに求めください。


返品について

商品の特性上、火葬後の返品はお受けできません事をご了承ください。

宅配後、破損等不具合がありましたら、ご購入後7日以内に商品をご返送ください。

確認後、商品をお取替えいたします。


 ご注文/お問合せ

ご質問、不明点などありましたら、電話やメールにてご遠慮なく相談ください。

よく質問されます疑問点や不安点につきましては、よくある質問をご覧ください。

TEL 055-227-0336

(平日 9:00~17:00)

FAX 055-242-8724

FAXご注文用紙order

ご注文/お問合せ

(営業時間外のお問合せは翌営業日のご返信になります)

休日、営業時間外お急ぎの場合

TEL 055-251-0323

 

 

 

関連記事