商品説明


必ず納棺の儀までに!

まず、葬儀担当者様に観音像をお棺に入れる旨お伝えして、「火葬場担当者様 収骨時のお願い」の用紙をお渡ししてください。

お取扱い方法

お花や副葬品を入れる前に、ご遺体に直接、木箱が触れない場所にお納めください。お顔の両横、足もとの棺の側面寄り、また複数の場合 は、棺の四隅にお納めください。

収骨の際には、汚れ防止用の茶色の筒に入った状態で、ご遺骨と供に残りますので係の方から受け取りください。

火葬後は高温です。絶対に直接手でお持ちにならないでください。火傷に十分注意して、ハンカチなどを添えて茶色の筒 から像をお出しください。
(季節や状況によりますが、火葬後約1時間が冷温目安です。)

故人の魂を宿した、唯一無二の「最後の贈り物」となる観音像が生まれます。
それぞれの想いを込めまして、大切にお持ちください。

愛する人へ最後の贈り物

 

 

汚れ防止用の茶色の筒は、セラミック(陶磁器)ですので、ご家庭で処分してくださ い。

 

 


特長
携帯可能・・・転勤・療養先・旅行・海外生活等どこにでも携帯できます。
(高さ6.5cm//重さ20g)
手元供養・・・お仏壇が無い方、法事・墓参りにいけない方、嫁ぎ先など、いつでもお傍でご供養できます。
日本製・・・本体は日本国内で、熟練の職人が心を込め手作りで製作しております。
耐熱性・・・耐熱温度 1600℃の高純度セラミック製です。